スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 |

ビックバンFXの過去3ヶ月の利益について(その2) 

前回紹介した利益集計は売買サイン主体のトレード結果です。
ここに、今回紹介するBIG BANG FX-TFSでフィルターをかけると、大幅に利益率が向上することがわかりました。

BIG BANG FX-3 + BIG BANG FX-TFS

これにより、FXでの利益が加速的に向上する

トレードする方には、これほど、楽しいことはないですよね。


BIG BANG FXを販売している代表の方は、TFSより更に進化したもので、現在トレードをしているそうです。
購入者により良いものを、提供するためにです。

公開は、
「誰でも、安全に」
というテーマをクリアしてからになるそうです。

もちろん、BIG BANG FX購入者には、無償だそうです!

米国の300万ドルトレーダーの分析技術を基にしているらしいですよ。
そのトレーダーからも非常に素晴らしいシステムであることは、間違いないと、太鼓判をおしていただいたとのこと、さらなる進化を続けるBIG BANG FX-3をあなたも早く体験してください!







スポンサーサイト
[ 2007/05/24 23:12 ] 勝つ為の情報商材 |

ユロドルはなんとか、ポンドルは、、、 

EURUSD(ユロドル)は、1.3460付近で抑えられている限り、下落の可能性が残る感じ。
それに対してGBPUSD(ポンドル)はかなり危険な様子。
なんとか昨日の高値を越えない水準で抑えられて欲しいところ。

USDJPY(ドル円)は今の水準からもう少し押しそうな様子。

現在の売買記録
[ 2007/05/24 22:58 ] FX売買記録 |

ポンドルは含み損増大 

GBPUSD(ポンドル)は昨日のポンド爆騰によって今までのテクニカルが全く無になりつつある。

EURUSD(ユロドル)はギリギリのところ。

現在の売買記録
[ 2007/05/24 07:15 ] FX売買記録 |

ビックバンFXの過去3ヶ月の利益について(その1) 

今回、BIG BANG FX-3の利益集計をいたしました。

これは、ベーシックなBIG BANG FXの売買サイン(シグナル)でのトレードです。


●ポンド/円で10万通貨のみ直近3ヶ月で・・・約360万円の利益が出ています。

他の代表的な通貨ペアもこれより5~25%低いものの、
結果は良好!

★レバレッジ20倍(50万円)が・・・3ヶ月で約360万円になっています。

★レバレッジ20倍(500万円)が・・・3ヶ月で約3600万になっています。

レバレッジ20倍ですから、安全ですよね。



年間通じては、システムの足の本数制限の関係上難しくなるのですが、
ほぼ、この4倍近い値は出てくる模様です。

10枚(10万通貨)で、1000万円は、超える模様です。

単利・・・10万通貨のみを安全に投資してですよ。


重要なことを言います。

この数字は複利ではありません。







[ 2007/05/23 21:49 ] 勝つ為の情報商材 |

ポンドル、イメージどおりの戻り 

GBPUSD(ポンドル)は、22日朝のブログに書いた上値メド付近まで上昇した模様。
ここで売り増ししたいところだが、資金的に厳しい為断念。
1.9730、さらには1.9670あたりをしっかりと割ってくれば、ショート方向の予想に自信がつく。

現在の売買記録
[ 2007/05/23 06:39 ] FX売買記録 |

オージードルは戻らず、ユロドルはもたつく 

昨晩ブログに書いた通りAUDUSDの戻り売りを狙っていたのだが、戻ることなくズルズルと下降していった。
EURUSDについても同様の見方だったので、こちらはショート参戦したが、節目付近でもたついている模様。
ただ、どちらの通貨も大きく崩れることなく、少しずつ下落していきそうな形になりつつあるので、今後も注視したい。

現在の売買記録

ZARJPY 
16.92 買 1万
17.15 買 1万
(平均コスト17.03 買 2万)

GBPUSD
1.9796 売 1万
1.9750 売 1万
(平均コスト1.9773 売 2万)

EURUSD
1.3458 売 1万
[ 2007/05/23 06:34 ] FX売買記録 |

ユロドルも戻り売りを狙えそう 

EURUSDも中期的に下落しそうな様子。
ただしこのペアは下の節目(1.3450付近)もだいぶ固そう。
日足の終値でこの水準を割ってくると1.33中頃くらいまでは行きそう。
現在はまさにその水準の攻防といったところか。
上値は1.3480近辺がせいぜいだと考えるので、とりあえず試しにショート参戦。

現在の売買記録
[ 2007/05/22 21:24 ] FX売買記録 |

オージードル、戻り売りを狙えるか 

AUDUSD(オージードル)は0.8180あたりの節目でいったん止まったものの、中期的に下落しそうな形。
現在は短期的に上昇のサインが出ているが、ここは戻り売りのチャンスと捉えている。
狙いは0.8265あたりの節目。

現在の売買記録
[ 2007/05/22 21:16 ] FX売買記録 |

ポンドル、おおむね順調 

大きな儲けを狙っているGBPUSD(ポンドル)のショート。
昨日はだいたいメドとして考えていた付近までの下落後、1.97台に戻った。
しかし上値は1.9730くらいか、いっても1.9780くらいがせいぜいと思っている。
そこまで戻したら、売り増しするかも。

EURJPY(ユーロ円)はイメージと違う動きになったので早々に退却。

現在の売買記録
[ 2007/05/22 06:44 ] FX売買記録 |

ポンドル、いよいよ下落か 

GBPUSD(ポンドル)は、しばらく停滞していた1.9745付近を離れ、1.96台へ。
ここまでは狙い通りの展開。
現在は1.9680付近の節目でいったんサポートされた形。
ここを破れば更なる下落も期待できるが、せっかくなのでここはあまり急ピッチに攻めず、ゆっくりと下落していってほしいところ。

本日はEURJPY(ユーロ円)のショート開始。
164円を前にして足踏み状態が続いていたユーロ円だが、短期的にショートのサインが出たので参戦。
うまくいけば50pipsほどとれるかも。

ZARJPY(ランド円)はもうしばらくほったらかし。

現在の売買記録
[ 2007/05/21 22:19 ] FX売買記録 |

ポンドル、下がりきれず 

GBPUSD(ポンドル)は、あと20pipsほど下で終わってくれていれば、来週以降の下落に自信が持てたが、なかなかにしぶとい。
しかし短期的にもショートのサインが出た状態で金曜日を引けているので、週明けの動きもまずは期待できそう。
油断せずに、動向を注視したい。
ドル円は押し目買いのチャンスがくるかも。
[ 2007/05/20 23:23 ] FX売買記録 |

ポンドル、我慢のショート保持 

GBPUSD(ポンドル)はまたも、短期上昇のサインが発生しそう。
しかしここは大きな儲けを狙ってショート保持を継続。
ZARJPY(ランド円)はあまり気にしないでおくつもり。
[ 2007/05/18 06:59 ] FX売買記録 |

ランド円買い増し、そしてポンドルの下値メド 

ZARJPY(ランド円)はトレンドラインで支えられていそうなので、追加買い。
ここから反転してくれれば17.50くらいまで再度上昇しそう。
売り増ししたGBPUSDは若干停滞気味。
しかしうまくいけば1.9670あたりまでの下落もありそう。
[ 2007/05/17 23:27 ] FX売買記録 |

ポンド円、ショートサインが出るか 

GBPJPY(ポンド円)でショートのサインが出そうな形になりつつある。
ただし中期的には持ち直した様子なので、下値はあまり見込めなそう。
いってせいぜい238円中頃か。
逆にそこで押し目を狙ったほうがいいような様子。
[ 2007/05/17 22:33 ] FX売買記録 |

ポンドルを売り増し、ポンスイは損切り 

GBPUSD(ポンドル)は期待通りの下落。
それに対してGBPCHF(ポンスイ)は恐れていた通りの上昇。
トータルでは損していないものの、早めに決断できなかったことが悔やまれる。
大きな儲けを狙うか、細かく利益を得て回転よい売買を心掛けるか、その判断は長期的な分析も踏まえてするべきということを再確認させられた。

[ 2007/05/17 22:19 ] FX売買記録 |

ポンドルはひと息、ポンスイは、、、 

昨日の夜、保有し続けたGBPUSD(ポンドル)は、期待通りの下落。
やはり上値は重そう。
この水準で今週を終えた場合、中期の下落も期待できる。
GBPCHFは微妙な展開。
なんとか決済指値まで下がって欲しい。

現在の売買記録
[ 2007/05/17 07:06 ] FX売買記録 |

【無料DVD12本セット】 

あなたは、投資でこんな間違いをしていませんか?

From:松下誠



  
  1998年の法改正により、外国為替取引(FX)が個人にも開かれた。そして多くの個人投資家がこのFX取引を開始している。書店では、「FXで3000万」などというような本がたくさん出版された。



 しかし、ほとんどの個人投資家は利益を上げることができていない。本やブームにまどわされて、FX投資を始めるて大怪我した人はたくさんいる。2005年の12月はFXをやっていた人はほとんどが大変な目にあった。



 やはり、投資は特にFXなどというレバレッジの強い投資は危険だから止めておいた方がいいのか?



  必ずしもそうとは言えない。



  何故なら、2005年12月に大損したたくさんの人たちに代表されるような、多くの個人投資家は、ほとんどの場合、投資に対する準備が全く出来ていない。つまり、ほとんど知識がないまま、儲かりそうだという理由でFX投資をしているのだ。



 結論から言うと、FXで楽に儲けることはできる。
しかし、それは投資における正しい知識を持った上での話だ。何故、正しい知識をもたなければダメかというと、次のような理由が挙げられる。


損失を受け入れることができない。
投資をしていれば、FXだろうが株だろうが、必ず“損失”が発生する。私 たちは元来、損失を受け入れるという習慣がない。



感情に流される
投資を始める人のほどんどは、お金を損したりするという事に慣れていない 。そして、お金を損するというのは極めて感情的なことなのだ。お金に対す る感情を安定させない限り、正しい判断などできっこない。


   ほどんどのケースで投資とは、自分の感情との戦いである。そこで、感情を少しでも安定させる方法をお伝えしよう。それは、


「目的を持つ」
ということだ。

 なーんだ、と馬鹿にしてはいけない。
「はっきりとした目的を持つ」と、どうなるだろうか?目的を持っていると、目先の小さなことにくよくよすることが、少なくなる。すなわち、取引において損失が出たときも、あまり感情的にならずに次の取引があるからと、損失を素直に受け入れることができるのだ。



はっきりとした目的を持っていると、感情的になることが、少なくて済む。
はっきりとした目的を持っていると、損失に対して強くなれる。




 次に重要な事が、「小さな損をする」ということだ。



 取引において損が出始めると、感情が高ぶってくるドキドキして、いてもたってもいられなくなる。これは誰だって同じことだ。損失がどうなるのか気になってしょうがない。



  仕事は手につかなくなりますし、人との会話も上の空になる。そのくせ、損失を確定して、問題解決しようとせずに、ただただ損が消えてくれと祈るばかり。




 その後どうなるか?
ご推察の通り、損はさらに大きくなり、ますます確定できなくなる。もう逃げ出したいだけだ。しかし、当然だが逃げることはできない。さあどうしよう?



 もうこうなると、何もすることができない。
ただただ、いつか値動きが止まることを祈る日々。



 運よく止まって、損失が回復することもあるかもしれない。でもそれはごく稀だ。大抵は精神的に、あるいは資金的に我慢できなくなり、ある日損失を確定することになる。。



 その損失はあなたの投資に致命的なダメージを与える。これが2005年の12月に日本中の個人投資家が、大損した原因だ。しかし、小さく損をするという事をしていれば、そんな大損する前に、さっさとその取引から撤退することができる。



  この事さえ知っていれば、誰もが大損なんかせずに済んだのだ。それどころか、逆にある手法で科学的にその暴落を予測して儲けることもできたのだ。しかし、不思議なことに投資家は小さな損失でさえ、確定することを避けようとする。その先に、小さな損失が確実に大きな損失になることも忘れて。



 ぜひ小さな損失を受け入れ、確定しよう。
そうすることで大きな損失を避け、資金を保ち、投資を続けていくことができる。そうして続けることで、利益を上げるチャンスが必ずめぐってくる。そのチャンスは、確実にものにしよう。



 私自身も、はじめたばかりの頃は、毎日ドキドキしてたものだ。しかし、今では落ち着いて、楽に投資して資産を殖やすことができている。何故なら、私の『損失』の金額はあらかじめ決まっているし、価格の変動もある程度予測できるようになったからだ。だから、安心して投資をすることができる。



 あなたも同じだ。『損失』をあらかじめ決めることで、リスクなく投資ができる。そして、私と同じように理論を学ぶことで、価格変動をある程度まで予測することができるようになる。そうなれば、不安になることなく、楽にかせぐことができるだろう。



 FX投資は危険なものではない。 あなたが無知なのが危険なだけだ。 本を一冊二冊読んだくらいでFX投資で儲けようなんてのは、とても危険な行為である。



FXだけでなく投資とは、
“情報”が命なのだ。



しっかりとした、投資の知識をみにつけよう。そうすれば、あなたは一生、投資で暮らせるようになるかもしれない。





松下誠:123profit.jp

1967年生まれ。福岡県出身。富山医科薬科大学卒業後。製薬会社勤務をへながら、個人投資家として、投資はじめる。開始から2年で個人資産1500万円を失うも、その後、簡単な利益の上げ方を発見し、それから、利益を上げ続ける。現在は投資家として独立。彼の、“感情コントロール法”や“価格変動予測法”などの指導を受けた個人投資家のほとんどが利益をあげるようになっている。現在、その内容はDVD化され、無料で配布されている。http://www.123profit.jp


[ 2007/05/16 23:28 ] 勝つ為の情報商材 |

ポンドル、ショートサインが出現 

含み損を抱えながらも保有していたGBPUSD(ポンドル)は、どうやら上がりきれなかった様子。
短期のショートシグナルが発生しているのでひと安心。
できれば売り増ししたいところだが、ここはもう一呼吸置いて、本格的な下げになるのを待つつもり。
大きく儲けるチャンスと見たら、果敢に仕掛けたい。
GBPCHF(ポンスイ)は決済指値にギリギリ引っかからず、反転上昇中。
短期的にもロングのサインが出ている。
ただし今の水準が上値メドと見ているので、ここから反転して下落と予想している。

放置していたZARJPY(ランド円)は、いつの間にか含み益が50pipsを越えていた。
トレンドラインの上限間近と見ているので、ヘッジのショートを開始しても良いのだが、どうも下がったとしても17円前半までのような気がする。

現在の売買記録
[ 2007/05/16 22:46 ] FX売買記録 |

ポンドル、100pips以上の上昇 

GBPUSD(ポンドル)は1.9746の安値をつけたものの、その後反転上昇。
高値1.9872まで、実に126pipsの値幅。
昨日のうちにストップロスをはずしてしまっていた為、現在は大きく含み損を抱えている状況。
ただ、現在は高値の節目のひとつに上昇を押さえられているような様子なので、ここで再度下落もあるかと思い、ショート継続。
短期のショートサインが出れば、追加の売りも検討する。

GBPCHF(ポンスイ)も安値2.4059をつけたものの、反転上昇。
ただしこちらは2.4130付近の節目に押さえられた様子。
2.4160くらいまでの上昇はあるかもしれないが、こちらもショート継続。
ただし、決済指値を入れて出勤。

現在の売買記録
[ 2007/05/16 07:01 ] FX売買記録 |

ポンドル、ポンスイ、共に 

昨日の夜はGBPUSD(ポンドル)とGBPCHF(ポンスイ)は、共に30pipsほど下げたタイミングもあったものの、下げきらず。
現在は短期的に少し上昇する可能性が出てきた。
中期的にはまだまだ下落のバイアスが強いのでショートは継続。

現在の売買記録
[ 2007/05/15 06:40 ] FX売買記録 |

前言撤回、ポンドルショート開始 

GBPUSD(ポンドル)のショート、明日の朝まで待つつもりと、先ほど書いたのだが、上値のメドが比較的近いので、そこをバックにショートしたい衝動に駆られてしまった。
現在下値はいくつかのポイントで支えられているが、ここを割って、更には昨日の安値も割って欲しいところ。
若干先走り感があるものの、ZARJPY(ランド円)が含み益を出しているので、チャレンジしてみることにした。

ちなみにランド円はそろそろ高値の節目に当たりそうなので、ヘッジのショートを検討中。

現在の売買記録
[ 2007/05/14 22:56 ] FX売買記録 |

ポンスイ、ショート開始 

戻り売りを狙っていたGBPUSDは狙いが外れ、下がってしまった。
よって、今後は日足で節目を割るかどうかに注目し、明日の朝に寄付きでショート開始することを検討中。
現在までの様子では、下落の可能性が大きそう。

現在はGBPCHFをショート開始。
昨日の安値2.4088を割ってくると更なる下落が期待できそうなのだが。

現在の売買記録
[ 2007/05/14 21:30 ] FX売買記録 |

ポンドル、戻り売りを狙う 

EURJPY(ユーロ円)は金曜の時点でストップロスにかかり終了。
当初の予定では30pipsくらいを狙う予定だったので、よしとする。

現在はGBPUSD(ポンドル)で戻り売りを狙う。
大きく下落する可能性があると見ているので、儲けのチャンスを逃さぬよう、注視したい。
[ 2007/05/14 06:48 ] FX売買記録 |

ユーロ円、予想以上の下落 

昨晩ショートを開始したEURJPY(ユーロ円)。
ストップロスだけ入れて寝てしまったが、朝起きて予想以上の下落にすこし驚いている。
もう少し(160.50くらい)まで下がる可能性があるので、ストップロスを引き下げて出勤。
ZARJPY(ランド円)は予想通りの下落。
もう一押ししてから追加買いを狙う。

現在の売買記録
[ 2007/05/11 07:17 ] FX売買記録 |

ドル円は損切り、ユーロ円をショート。 

USDJPY(ドル円)は節目と考えていた120.45を越えてストップロスに到達。
現在はEURJPY(ユーロ円)でショート開始。
あまりしっかりとした形ではないが、短期的に162円前半まで落ちそう。
GBPUSD(ポンドル)は昨日のロング手仕舞い後にドテンショートを考えていたが、一呼吸置く為に様子見。
結局はショートが正解だった。
今週の終値次第では長期的に下落もありえるので、明日まで様子を見るつもり。
ほったらかしのZARJPY(ランド円)は下がったところを買い増してみるつもり。17円くらいまで押せばチャンス。

現在の売買記録
[ 2007/05/10 23:34 ] FX売買記録 |

ドル円、ショート継続 

昨日の晩からショートを開始したUSDJPY(ドル円)。
終値で120円を越えて、現在も120円近辺。
含み損となっているが、ここからの高値もなかなか厳しそう。
前日の高値も切り下げ続けており(昨日は安値も切り上げたが)、もう少しショート継続してみるつもり。
ストップロスを120.50にセットしておく。
GBPUSDは2.0000手前で折り返し。
いったん利益確定。

現在の売買記録
[ 2007/05/10 06:41 ] FX売買記録 |

そしてドル円をショート 

GBPUSD(ポンドル)のロングはいったん1万だけ手仕舞い。
USDJPYはショートのサインが何時間か前に出ており乗り遅れた感があるが、とりあえずショート。
119前半までくれば上出来か。

現在の売買記録
[ 2007/05/09 22:25 ] FX売買記録 |

ポンドル、強弱いりまじり 

GBPUSD(ポンドル)は短期的にロングのサイン発生。
しかし中期的にはショートの形。
上値のメドもつけづらいのだが、いったん1.9945近辺でロングの決済を検討している。
ヘッジのショートはいったんはずして、上値が止まるようであれば再度ショートしなおす事も考えている。

ほったらかしにしているZARJPY(ランド円)はもう少しほったらかしにしておくつもり。
[ 2007/05/09 21:54 ] FX売買記録 |

ポンドル、下落の可能性 

GBPUSD(ポンドル)は1.9900を割れて推移。
更に下げそうな雰囲気があるが、心もとないながらも反転の兆しも見られているので、もう少しロング継続。
念のため、ヘッジのショートも開始。

現在の売買記録
[ 2007/05/09 07:18 ] FX売買記録 |

INFOTOPで総合ランクNO.1!【BIG BANG FX-Ⅲ】 

「がんばっているわりに、儲からない・・・」
「がんばっているわりに、損ばかりしている・・・」
あなたが、『命』の次に大切な『お金』と『時間』を無駄にしている・・・
としたら、
それは、あなたが、『本物の稼げるルール』を知らないからです。
『淡々とサインどおりに投資をおこなう』
たったそれだけで、いとも簡単に初心者でも稼げる、そんなトレードルールがあるのです。
そろそろ、肩の荷を降ろして、楽々、悠々とトレードしてみませんか?
そんな、「がんばらない」投資法を、あなたに、ご紹介しております。

サインどおりにトレードをおこなうと、たった1ヶ月足らずの間で、証拠金50万円で100万円の利益・・・利益率200%です。



BIG BANG FX-Ⅲ◆ビッグバンFX-3+最新TF戦略◆『天★底』で爆発的に稼ぐ感動のゴールデン・ルール 『くまひげ流』FXで月200%の利益を稼いだ―初心者でもできる究極・簡単システムトレード

天と底で売買して、勝てない人は、皆無なはず!!!
あなたも、この売買サインとルールを知りたいと思いませんか?

経験豊富な勝ち組FX投資家グループから『最強のシステム』と絶賛をいただいた、
『相場の天と底をとらえる究極のパラメーター』が、
ついに、このマニュアルであなたに明かされます。
[ 2007/05/08 21:52 ] 勝つ為の情報商材 |







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。